資産形成・資産管理に効果的!Excelのダッシュボードでモチベーションもアップ!!

FIRE計画
スポンサーリンク

お金の管理や将来の計画を考える際、資産管理は欠かせないステップです

しかし、数字やデータがらみで頭を悩ませることも……そこで、初心者の方にもオススメしたいのが、「エクセルを使った資産管理ダッシュボード」の作成です!

今回は、手軽に始められるダッシュボード作成のメリットをご紹介します

はじめに

今回作成したダッシュボードはこちらになります

1枚目が「総資産」、2枚目が「リスク資産」、3枚目が配当金などの「インカムゲイン」を把握するための資料です

これらは自分が重要視している、常に把握しておきたい情報を詰め込んであるので、一般向けではないですね

ただ逆に言うと一般的なサービスや無料アプリなどでは使いにくかったので自作をした訳です

その際に、参考にした動画はこちら

流石に20分では作れませんでしたが、難しい関数やマクロなどもなく初心者でも簡単に作成できました

Excelで資産管理ダッシュボードを作成するメリット3選

お金の管理や将来の計画を考える際、資産管理は非常に重要です

Excelを活用して資産管理のためのダッシュボードを作成することには、以下の3つのメリットがあります

1.視覚的な理解と迅速な分析

Excelのダッシュボードは、グラフやチャートを活用して資産の動向を視覚的に表現します

数字だけではなく、バー グラフや折れ線グラフによる可視化は、資産の成長、変化、トレンドを素早く理解するのに役立ちます

これにより複雑な数値データも、桁数が増えた資産額も分かりやすくなり、的確な分析が行いやすくなります

2. 一元的な情報管理とシンプルな確認

複数の銀行口座、投資、負債などの情報を、Excelのダッシュボードで一元的に管理できます

異なるデータ要素を集約して表示することで、資産全体のバランスやリスク分散状況を簡単に確認できます

これにより、複雑な情報もシンプルなダッシュボード上で把握できるため、意思決定がスムーズに行えます

3. 目標への進捗と達成に向けた戦略の最適化

ダッシュボードを活用して予算や投資目標を設定し、実績と比較することで、目標の進捗を可視化できます

これにより、目標達成の状況を把握し、必要に応じて戦略やアプローチを最適化することが可能です

また、目標や進捗の可視化は資産形成のモチベーションを高める効果も期待できます

まとめ

資産形成の目的地に到達するためには資産管理によって「現在地」を正確に把握し、最適なルートを選択する必要があります

そのための強力なツールが「ダッシュボード」、それもExcelにより個人に最適化された「ダッシュボード」です!

資産管理にダッシュボードを使用するメリットは以下の3つ

1. 視覚的な理解と迅速な分析

2. 一元的な情報管理とシンプルな確認

3. 目標への進捗と達成に向けた戦略の最適化

一緒に資産形成、頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました